薬

postheadericon 女性に多い

尿漏れは、排尿の時以外に尿が少量漏れてしまう女性に多い病気です。
日常生活で支障が出るなど精神的にも負担になることもあり、尿失禁とも言います。
生死に影響のある病気ではないことで、ストレスになりつつも病院を受診しない人が多くいます。
人に相談しにくい症状であることも足が遠のく原因になっています。
しかし、この病気は治療によって改善が見込める病気でもあります。
尿漏れの中でも、特に多いのは腹圧性の尿漏れです。

原因と症状
原因としては、骨盤底筋のゆるみによるものだとされています。
子宮、卵巣、膀胱、直腸などは骨盤内にあります。
それらの臓器を支えている筋肉が骨盤底の筋肉です。
骨盤底筋のゆるみの原因は、妊娠、出産、ホルモンの乱れ、更年期障害などが挙げられます。
尿が漏れるタイプには幾つかあります。
腹圧性(咳、くしゃみをした時などに漏れる)、切迫性(尿意を感じたら我慢が出来ない)が代表的なものです。
特に、腹圧性は出産経験がある、太っている、閉経を過ぎている人に多く見られます。

悩んでいる女性

postheadericon 予防と治療

病院にかかる場合の専門の科は、泌尿器科です。
治療方法は数種類あります。
まず、内服薬や女性ホルモン投与によるものです。
次に、手術です。
手術法には、バーチ法、ステイミー法、TVT法などがあります。
他にも、膣内に器具を挿入する治療法などです。
ただ、尿漏れは治療だけでなく、予防もとても有効です。
普段から姿勢に気を付けて、背筋を伸ばすことで骨盤底筋が鍛えられます。
また、肛門を締めたりゆるめたりを繰り返す体操を毎日行うのも効果的です。
気になる症状を一人で悩まず、適切な対応をすることで快適に過ごすことが出来ます。

困っている女性

postheadericon 症状について

尿漏れの症状は人によって様々でくしゃみなどで尿が少しだけ漏れる場合は症状は軽く自然に治ることもあります。
下着にシミがついたりして臭いが気になるような場合は普段の日常生活に支障をきたすこともあるため病院に行って相談する必要があります。
尿の漏れる量が非常に多い場合は自力で治すことは難しいため手術をしなければいけません。
これらの問題は人に話すのが恥ずかしく一人で悩みがちですが、一人でも改善する方法はあります。

改善方法について
尿漏れの改善方法は男女ともに筋肉を鍛えることが効果的です。
骨盤底筋を鍛えることで尿が漏れるのを改善するだけではなく、男性は前立腺の肥大を抑えることができ、女性は体のラインをきれいにすることができるといったメリットもあります。
また自宅でも簡単に行うことができるため、恥ずかしくて人に相談することができない人も安心してトレーニングができます。
トレーニングの他にも手術や薬による治療もあるため自分に合うやり方で改善することができます。

アーカイブ
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
カテゴリー